スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

こんなの作った その2

昨日作ったピックケースですが、
ピックが動いてしまうのがあまり良くありません。


イメージとしてはちょい昔のコインケースみたいに
ピックが整然と重なって並んでるピックケースを作りたかったのです。 



























こんな感じに。(楽天より拝借)

それで厚紙とスポンジを 












 
こんな感じに切り出して、
さらに廃パッケージの塩ビも


 
こんな感じで切り出して




 
こんな感じでセットしたら 






 
こうなりました~~

ゴツめの鼈甲たんもウルテムたんもJAZZ3たんも奇麗に並んでくれてます。
やったね~~
スポンサーサイト
12:17 | 未分類 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

こんなの作った

ちょこっと工作。



厚紙をこんな感じに切って折り曲げます。

















 
使用済パッケージの塩ビ部分を6本切り出しました。





 
昔100均で買った小物入れです。これに、、



 
こんな感じで組み込みます。
そしたら、、



 
ピックケースの出来上がり~~
やったね~~

ここんとこずっと仕事忙しくて
更新さえ出来ませんでした><

下手にならない程度にしか弾けてません、、、
でも頑張って毎日少しでも練習は続けとこうと思っとります。

頑張る。
00:53 | 愛機紹介と改造 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

こんなんなりました その5 最終回

TOKAI LS-100F BLUE-D  改造篇最終回です。

ピックガード、裏蓋、トラスロッドカバーをスキャンします。




コミックスタジオでわしの好きな髭オヤジキャラ、タイタンの山賊アンタレス(銀河鉄道999 映画版/1979)をピックガードに描きました。
その他筆文字フォントでハンドルネーム直次郎を、ボディのバインディングも
描きました。




今回はプリンタ使うのでバインディング用に伸びるシートを用意しました。



さらにこんなマークを出力しました。下はアワビシートです。
アワビシートはスキャンしてません本物ですw



それぞれ切り抜いて貼っていきます。
ピックガードとバインディング出力して切り抜いた写真撮るの忘れました><

ピックガードとバインディングはこんな感じ。バインディング今回は結構いけてると思います。やっぱ髭オヤジが弾くギターには髭キャラが似合うんだぜw



ヘッドにドラゴンマークをアワビシートの上から貼付けました。
ネームプレートも貼りました。



っと言う訳で遂に完成です!!やったね~~
ストラップは今回結構高かったですが、蛇皮模様で淡くブルーが入っていて
ブルーデニムのボディと良くマッチしてます。
今まではアーニーボールの紺色の500円くらいのヤツでしたw



全体像はこんな感じ。今回のほうがボディのバインディングは奇麗に出てます。
ヘッドのドラゴン模様はわしの干支に合わせました。
まさしくドラゴンヘッドだぜw



色々と中二病全開のギターに仕上がりました~~~~w 
これから最終的な弦高、ネック、PUの調整やります。
お疲れさまでした~~

ではでは




こんなんなりました その5 最終回
こんなんなりました その4
こんなんなりました その3
こんなんなりました その2
こんなんなりました その1
11:07 | 愛機紹介と改造 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

こんなんなりました その4

明けましておめでとうございまっス。
新年の挨拶は後ほどにてやらせて頂きまっす。

んでTOKAI LS100F BLUE-D 改造篇続きです。

取り敢えず尼と音屋から年末にこんな荷物が届きました。

EMG 81/85  
ZW SET LIMITED BUZZSAW
BRUSHED BLACK CHROME ↓



なんとGOLD頼んだのにBLACK CHROMEが届きやがった!!

そして
 GOTOH  GE101A GG テイルピース
 SCHALLER  SECURITY LOCK GOLD
 GET'M GET'M STRAPS  BLUE COBRA
その他ESPのウルテムピックとかアリアの安弦とか↓




EMG ZWセットは色違いが届いたので尼にクレーム入れて
交換してもらおうと思ったんだけど、正月休みで対応は年明けだし、、
眺めてるうちにこれはこれでアリなんじゃないかと思い始めた。



だってクロームなんだけど、薄ーくゴールドに輝いていて渋いし。
ゴールドパーツと合わせても違和感感じなかった。

っと言う訳でそのままEMG ZWに付け替える事にしました。
まずはプレート外してセレクタの配線と色の確認。↓



改めて思ったんですけど、導電塗料の塗りとか、配線とかハンダとか
めっチャ奇麗です。 中姦国製はこの辺メチャクチャですからねw
さっすが国産MAID IN JAPAN!!!  さっすがTOKAI

それでこんな感じでポッドを取り付けていったのでした。↓



EMGの素晴らしいトコは配線が全部コネクター式になってて、面倒なハンダ付けがいらない事。
わしハンダ付け超苦手で大っ嫌いですwww

EMG ZWセットのレスポールの取り付け方法はこの動画が判り易いと思うっす。



ここで大問題が発生した。わしリアPU側にShadow E-tuner 付けてるので
E-tunerの配線が全く判らなくなった!!! 
黒い線はアースグラウンドで白い線はヴォリュームポッドにハンダ付けするのだがEMG配線だと全く判らない><

英文の説明書眺めつつ3時間程格闘 悩んで成功したのがこのやり方。
ここだけはハンダ付け必要でした↓




これでリアPUエスカッション内蔵のSHADOW E-tunerも正常に作動するようになった!!!

もしかしたら EMG  ザックワイルドセット SHADOW E-tuner 配線 取り付けで悩む方がいるかもしれないので紹介しておきます。

んで悩んでる隙にストラップとピンをシャーラーのロックピンに変更しました。




それからもう1つテイルピースをゴトー製のに交換しました。↓



今までのは中華製のギブサンメロンレスカスに付いてたヤツ、
比べたら判るけど中華製は仕上げが酷くて内側にバリが出てます。
ゴトー製のは滑らかキレイw
当然フィクサー FIXERも搭載してます。

配線終わったら電池類でキャピティがいっぱいになってしまった、、、




続きは次回に








こんなんなりました その5 最終回
こんなんなりました その4
こんなんなりました その3
こんなんなりました その2
こんなんなりました その1
03:14 | 愛機紹介と改造 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。