愛機紹介 その3

愛機紹介3本目

TOKAI  LS100F  BLUE-D
BODY:Flamed Maple+Maple Top
Mahogany Two Pieces Back
NECK:Mahogany One Piece Set-Neck
FINGERBOARD:Rosewood
BRIDGE:LS-VB Bridge
LS-VT Tailpiece
PICKUPS:PAF-Vintage MK2Sx2
CONTROLS:2V.., 2T.., 3way-SW.
JACKSSwitchcraft
COLOR:ブルーデニム(BLUE-D)
日本製



ピックガード外したらこんな感じ



プリンスメロンに代わってメインギターとなりました。
純国産、老舗のTOKAI製です。
元々は買うつもり無かったんですよ、メロン直して使うつもりだったし。
でもね、たまたま入ったパチンコ店が新台入替で仮面ライダーV3がね
確変入りまくってw
気が付いたらポチってたw イグアナバーストの次に良いなって思ってた
カラーがブルーデニムだったので。
プロトタイプでブルーデニムに着色したら、ボディのバックが発色不良とかで
アウトレット価格でお安く手に入りました。結構しっかりしたギグバッグが付いてた。

生音鳴らしてみて感動。ボディとネックの鳴りも良いし、サスティンも素晴らしい。ネックもフレットもしっかりしてて弾き易い。当然ですがビビリや音詰まりもありません。
ネジ1本から組み込みもしっかりしていて丁寧に作られたって感じる。
さっすが日本製。さっすがTOKAI。

アンプに通した音は中低域がどんと出てて、アタックも心地良い
これぞレスポールって音。



これもリアのエスカッションをSHADOW E-TUNERに交換しました。
昔 YAMAHAの山本恭司モデルや高中正義モデルの高級機にチューナ内蔵されてて凄く羨ましかったけど、今はこんな便利なものがあるのですね~~
本当良い世の中になったものです。
テイルピースはFIXER装着。鳴りとサスティンがさらに強化されてます。



わしは右手の小指と薬指を軽くピックガードに付けて、手首の回転(イグニッションキーエフェクトなんたら)でピッキングするので、1、2弦を速弾きするとき
レスポールだとリアのエスカッションとピックガードの、数ミリの段差に指が当たって邪魔になって仕方が無かったので、ピックガード下に割り箸と厚紙のシムを貼付けて、ピックガードとエスカッションがキレイな面イチになるようにしてます。
これでストレス無くピッキング出来る。

やっぱレスポールって良いな~~ずっとメインで弾いて来たギターだし。
今までギブソン派だったけど、これからはTOKAIメインで使っても良いかもって思ってる。
TOKAIのサイトでオーダーメイド始まったら注文してしまうかもっすねw





スポンサーサイト
01:33 | 愛機紹介と改造 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
来年の目標ってか | top | 愛機紹介 その2

Thank you for your comments!

# No title
TOKAIって名前からして地味っぽい感じがしてほとんど見たこと無かったのですが、実際はそうではないんですね☆

ケミカルウォッシュのジーンズみたいなボディーもカッコイイです☆

こういうギターを手にするとMADE IN JAPANの良さを痛感するんでしょうね・・・
ボクも理想のギターに巡り会いたいです☆削除
2013/11/15(金) 午後 2:25[ ディープ パープリン ]
顔アイコンいや実際TOKAIって一回倒産したか倒産寸前まで行ってますねw
TOKAIにはタルボっていうスゲェオリジナルのギターがあるのですがやっぱりあまりヒットしなかったですし。

80年代中頃のジャパメタ~バンドブームでも今イチ地味な印象のメーカーでしたし。でもコピーモデルの組み込みや作りはしっかりしてて堅牢な感じがしてました。

今生き残ってる日本メーカーはどれもその辺は凄く意識してると思います。

TOKAIはこれでもうちょっと塗装のセンスが良かったらなぁ、、、、フジゲンに浮気しちゃうぞw
とか思ったり 笑。削除
2013/11/17(日) 午前 2:12[ となおやじ ]
はじめまして。

Tokaiといえばオリジナルを超えた作りの良さってイメージが有ります。

Tokaiが出てからGrecoもFerbnandesもAriaも本腰入れたった気がしますね。

このギターの色イケテルと思います。削除
2013/11/18(月) 午後 10:108_1815
顔アイコン8_1815さんはじめまして。

TOKAIやフジゲンのレスポールコピーってギブソンからクレームが出たり訴えられたレベルの完成度なんですよね。

今回TOKAI購入してみてその間精度の高さに改めて感動しました。SHADOW E-TUNER付け替えたときに、中華ギブサンはネジ穴の位置滅茶苦茶で一旦埋めて開け直したのだけど、TOKAI製は全く無調整でピッタリでした。
ピックガード外した時も思いましたが、ネジが、ネジ穴がきっちり掘られていてすっとくい込むようにしまって行くのがとても感動でした。(中華製はゆるゆる)

ギターの色、気に入って頂きありがとうございます。
塗装技術の発達もあるでしょうが、色々なカラーのギターが溢れていていい時代になったと思いますね~~。削除
2013/11/20(水) 午後 8:17[ となおやじ ]
by: コメントコピペ | 2014/09/02 22:51 | URL [編集] | page top↑

Post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://guitartona.blog.fc2.com/tb.php/19-03b6aefd