わしの欲しいギター BEST3 レスポール編

サンタさんサンタさん、わし良い子にしてるから
このレスポール3本、欲しいんだ、、、
お願いしますサンタさん、、、

っというわけで今わしが欲しいって思ってる
レスポールモデルを3本紹介しまっす。

第3位 RONDO MUSIC Agile AL-3200 CUSTOM ORDER



スペインのブランドRONDO MUSICの最高位グレードのレスポールモデルです。
動画のは左用モデルだけど、このモデルはボディトップやカラー、各種PUやパーツやバインディング、スケールや指板、インレイ、フレット数、さらには7弦8弦モデルと好みでカスタマイズ出来る。
デフォルト仕様でエボニー指板、グローバーペグ、スルーネック、当然ヒールカット、ボディバックコンターまで入って
日本円で7万円ちょっとくらい。ヘッドのデザインがフジゲンと似てて中々カッコ良い。
日本では代理店がキクタニらしいけどAL-3200は入って来てないみたいっす。
個人輸入で直接購入しなきゃいけないのがちょっと面倒。生産は韓国らしいのでちょっと嫌、、
日本で購入された方のレポとかあれば参考になるんだけど、全く情報がないので購入に踏み来るのに
ちょっと不安があるっす。ネックのフレットの処理とか、中韓国製は荒いですからね、、、
セミカスタムオーダーでこの材質この価格はとても魅力ですが。

第2位 FUJIGEN EXPERT FL VOODOO

1_030016000006.jpg
7_030016000006.jpg
3_030016000006.jpg

世界に誇る天下のフジゲン製 EXPERT FLです!!!
もうこれは凄い,何が凄いってこのルックスですよ!!
かっちょぇぇぇぇ〜〜〜〜
これもフジゲンでセミカスタムオーダー出来るモデルの1種です
渋谷にあるフジゲン直販店のカスタムハウスが時々やる企画モノの1本
お金に余裕あったら絶対これ注文するわまじで。
マホガニーバックアッシュトップ、指板はローズウッド、ボディ周囲は
ナチュラルバインディングが決まってます。
サークルフレッティングシステムでコード鳴らした時の音程感も素晴らしい らしい。
ネックジョイントのヒールカット、ボディコンターと弾きやすさも素晴らしそうです。

さらには東京ギターショーではこんなカラーもお目見えしてました。

P6258771.jpg

これも凄いっす!!
真ん中のグラデのが欲しかった〜〜〜
すぐ売り切れてたけど、、金無かったけど、、、><

第1位 Gibson CUSTOM SHOP
Les Paul Custom Quilt Top Iguana Burst


354468_b.jpg
354468_sub1.jpg
354468_sub6.jpg
354468_sub8.jpg

もう言葉はいらない!!
本家ギブソンカスタムショップ イグアナバーストだ!!!
もうこれしかない!!! 

キルトトップのエグさが素晴らしいぜ!!
エボニー黒檀を全て没収されたギブソン苦肉の策黒いベニヤ板の
リッチライト指板の黒さが悲しいくらいにリッチすぎるぜ!!!
ああああああああ欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい

わしはこのギターを手に入れる為なら、この命全て捧げるぜ!!!!

番外 GIBSON LES PAUL CUSTOM1988 SILVER BURST 山野楽器スペシャル

shot20141217.jpg


これは以前わしが所有してたレスポールカスタムです。通称シルバーフォックス 銀狐
当時のプレイヤー誌に紹介されてたデフレパードのスティーブクラーク氏の所有する
レスポールカスタムにわしが一目惚れして、代理店だった山野楽器に無理言って
普通のレスポールカスタムを国内でバーストに再塗装してもらったもの。
塗装とPUカバー外した以外は全てオリジナルです。ボディ裏はバースト塗装はされてません。
今でこそシルバーバーストてどこでも見かけますが、当時は日本国内ではまず見かけませんでした。
シルバーバーストって名前も知らず、雪見だいふくとか呼んでましたw
実際の塗装はシルバーじゃなくて白でした。これはそのプレイヤー誌の写真が白く見えてたのと
その写真を山野楽器に送って再塗装してもらったからです。
今現在だったら多分黄色クリームがかってると思いまっす。
このレスカスとメサブギレクチの組み合わせは無敵でした><
あの当時バブル真っただ中、円高でギブソンのレスカスが20万切ってた時代でした。
塗装込みで25万くらいで買えたんだぜ、、、
なんつっても指板は黒檀エボニーだぜ
今のギブソンカスタムのベニヤリッチライト指板とは月とスッポンだぜ

盗まれたって事になってますが事実は多分元相方が生活苦で金に困って
わしが残しておいたレスポールを売ってしまったって言うのが事実らしいです
ちっくしょ〜〜〜〜〜〜〜でも諸事情あって仕方ないし、、、

奇跡でも起こって戻って来んかのう、、、

もしこのレスポールを買った方、所有されてる方
手放しても良いよと思ってましたらわしに連絡下さい
今すぐは無理ですけど絶対買い取りしたいとおもっております。
多分沖縄県内のどこかにあるんだろうな,,,


っというわけでわしが欲しいレスポールベスト3+1でした。
ではでは〜〜
23:41 | 愛機紹介と改造 | comments (4) | edit | page top↑

こんなんなりましたpart2  その2

前回から時間が経ってしまいましたが続きです。

ボディの細かい傷を瞬間接着剤でレタッチして
紙ヤスリ400〜2000くらいでこすった後
コンパウンドで修復しました。

IMG_0539.jpg


お絵かきソフト ClipStudioPaintEXでヘッドのデザインをしました。

head1102.jpg

普通のLPカスタム風バインディングとアバロンのバインディングです。
やっぱアバロンが派手でカッコ良いですね。ドラゴンインレイとも合ってる感じ。

フリー素材のレスポールの図面をDLしてソフトで開きます。
それのボディ外周部の選択範囲を取ってそれに沿ってバインディングを描画します。

shot20141120.jpg

今回はカッタウェイのカーブ部分をかっちりやりたいので。

LPカスタム風に黒線2本の5プライのバインディングにするつもりでしたが、
http://www.rondomusic.com 
ここのこのバインディングが

Ahead.jpg

カッコ良いのでちょっと真似しようかと思ったり><

ピックガードは前回と同様にするつもりです。

そして本家ギブソンのPUセレクター裏蓋の
コレがカッコ良いので

20140808-LPcustom09.jpg


TOKAI仕様でマネしようかと
でもTOKAIのロゴマークが奇麗な解像度のが無くて
色々苦戦してます。

今回はここまで

それから、もしかしてバンドのその後ですが
11月にスタジオ入りするメンバーの日程が合わず
わしも都合がつかずで11月は中止となってしまいました
12月が来年にスタジオで音合わせ出来れば良いなと思いますが
なんつーか、向こうからの連絡も無く、こちらからも連絡して良いやら
判らずで、FOしそうな感じです。残念ですが><


来年こそはケイオンR40に出たいなぁ、、、、
02:42 | 愛機紹介と改造 | comments (0) | edit | page top↑

こんなんなりましたpart2 その1

以前こんなんなりましたシリーズで色々改造して来たわしの愛機
TOKAI LS100F Blue-D ですが、貼付けたバインディングやピックガードの
アンタレスのイラストが剥げてボロボロになって来たのと、以前から改善したい箇所等も
あったので、やり直す事にしました。

取り敢えず弦を外してPUを外しました。EMGはコネクタ配線なので
PUもコネクタ外すだけで簡単に外れます。

P1030140.jpg


↑フロントPUキャピティ内です。分厚いメープル層が見えます。
当たり前なんですけど奇麗です。さっすが国産トーカイ!!
中華ギブサンはここ開けただけでムカつきましたからね〜〜w
ディープジョイントのキャピティが見えますが、わしのはディープジョイントではありませんですた><

長くなりそうなんで追記で
続きを読む
13:24 | 愛機紹介と改造 | comments (0) | edit | page top↑

メトロノームが2つ

お久しぶりです。
またまた仕事修羅場でブログ絶賛放置中だったとなおやじです。
ウチにはメトロノームが2つあります。



BOSSのTU-80とDB-30です。
ZOOMのG5にもリズムマシン兼用メトロノーム内蔵されてるのですが
気軽に使えるヤツが欲しいなと、昔の記憶をたよりに
島村で買って来たのがTU-80です。

あれ、、DR,BEATってこんなデカかったっけ??
チューナー内蔵て、進化したんだな~~

等と思ってたら、

肝心のタップ機能が無い!!!

しかも液晶にバックライトついてないから
チューナー暗い所じゃ役立たずだし!!

まぁわしはピックアップエスカッションにSHADOW E-tuner付けてるから
大丈夫なんっすけどねw

それでちゃんと調べて博多のイシバシ楽器でBOSS DB30を購入したのでした。
これにはちゃんとタップ機能ありますお。
んでこれで数ヶ月練習してたのですが、

何かピコピコ音が大きい

って思ってたらこんなとこにボリュームがありました。



教訓 取扱説明書はちゃんと読もう。><

ちなみにメトロノーム2つ持ってても2倍のテンポで速弾き出来るとか
リズム感が2倍に良くなるとかそんなことはありません。

あたりまえだっちゅ~のw

ちなみに今日8月8日はヒゲの日であります。
そこでこれです。ビゲンクリームトーン7G!!



わしが良く遊びに行くブログのディープさんはこれでギターの指板を真っ黒に
染上げて最強になってましたが、わしは自分の髭を黒く染めました。笑

ではでは


以前のYahoo!ブログでもらってたコメントを
追記として補完しておきます。
続きを読む
12:08 | 愛機紹介と改造 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

クラギが届いた~~

本日ギターが届きました。
シノマン・カスタム クラッシクギター(杉)です。



何とこのギター、エレキみたいにネックにトラスロッドが仕込んであります!!



すげぇぇ~~~
わしがギター弾かなかった間にクラギも進化してたのか!!

ネックも薄くて一瞬アイバニーズRGを思い出しました。

裏側はこんな感じで曲面アーチドバック(っていうのかな)になってます。



結構手の込んだ作りです。
表板はラティスブレーシング(だったけ)で豊かな音量を生み出します。
実際凄い音が大きくて未だ新品なのに凄い鳴りしてます。
もっと高いクラギだったらもっと凄いんだろうな~~~

これで天国への階段も禁じられた遊びも22歳の別れもバッチリだぜ~~~

なんつって。
実はこのクラギ、父親にプレゼントしたんです。
もう何十年も安物のクラギでずっとずっと演歌やクラッシックを弾いてた
父親に。
とても喜んでくれました。
わしも時々弾かせてもらいます。



わしのエレキと一緒に記念撮影。
ではでは~~~
15:23 | 愛機紹介と改造 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑